無一文からネットで稼いでお金持ちになる方法

無一文でお金がない➡お金持ちになる!

「そのために何をするべきか?」について、真剣に答えます。

出し惜しみせず、お金を稼ぐ方法を1から順に教えていきます。

最初は【今すぐお金を稼ぐ方法】を紹介するので、すぐにお金が欲しいときに役立ちます。

そして、後半は本当にお金持ちになるために【継続してお金を稼ぐ方法】です。

マネ子
本当にお金持ちになりたい人は、最後まで実践してみてください。

手元にお金を集める

まずは、手元のお金を集める方法からです。

これは無一文からお金持ちになるための最初のステップであり、一番大事なことでもあります。

あなたが今、早急にお金に困っている状況なら、手を尽くせばお金を作り出すことは難しくありません。

なぜなら、すぐにお金を作る方法は、身近にたくさんあるからです。

ポイントサイト

ポイントサイトでは、様々なサービスを利用してお金を作ることができます。

資料請求やクレジットカードの作成などを駆使すれば、10万円を稼ぐのは簡単です。

さらにFXや証券口座の開設をすれば、20万円が見えてきます。

しかも利用サービスによって即時ポイント付与されるため、その日のうちに現金交換することも可能です。

手元にお金を集める手段がない状況なら、最初にポイントサイトを使い込んで、お金を作り出すのが一番早いです。

1サイトあたりの登録は1分程度なので、最初に複数のポイントサイトに登録してポイントやサービスを比較しながら利用するのがオススメです。

マネ子
利用する時は、登録の優先順位を参考にしてください。
ポイントサイト登録優先順位
モッピー(オールマイティ)
ちょびリッチ(高額案件中心)
ポイントタウン(①②と違う案件あり)
ポイントインカム(スタートダッシュ2000P)
colleee(即金度が高い)

 

マネ子
当サイトのおすすめランキングも要チェック!
ポイントサイトランキング

ASPのセルフバック

ASPとは、「アフィリエイトサービスプロパイダ」の略称です。

聞きなれない人も多いかもしれませんが、ネットでお金を稼ぐ人のほとんどがASPを利用しています。ASPを利用して稼ぐ方法は「アフィリエイト」です。

アフィリエイトとは、ブログやサイトを作成して、商品を紹介して報酬を得られる仕組みです。

ただし、アフィリエイトは時間がかかるので、すぐにお金が欲しい人向けのお金稼ぎではありません。じゃあどうやってASPを利用するのかというと「自己アフィリエイト」です。

ASPで自己アフィリエイトを利用すれば、人に商品やサービスを紹介しなくても、自分で利用して稼げます。

自己アフィリエイトは「セルフバック」とも呼ばれています。

使い方はポイントサイトと似ており、対象のサービスを利用することで報酬がもらえます。

ただし、報酬の振り込み時期はポイントサイトより遅く、入金完了まで1~2カ月くらいかかります。

マネ子
ポイントサイト以外にも稼ぐ幅を広げたい時は、ASPのセルフバックを利用しましょう。
セルフバックが利用できるASP
A8.net
・アフィリエイトB(AFB)

 

不用品の売却

ネットオークション等を利用して、不用なモノはすべて売却してしまいましょう。

お金がすぐに必要なら、不要なものは選ぶ余地もなくわかるはず。

買取専門店やネットサービスを利用して、可能な限り手元にお金を集めましょう。

お金持ちになりたいなら、不要なものを手元に残す癖をなくしましょう。

つまり「断捨離」をする力、これこそがお金持ちになるための重要な要素でもあります。

私の場合は、テレビもお金持ちになるには不要だと思っています。

不用品を売るために必要なもの
・ヤフオク
・メルカリ
・ブックオフ
・ネット買取
マネ子
いらないものを手元に残しておく必要はありません。
すぐにお金が必要なときは、これらの方法で不用品を売ってお金をつくりましょう。

出費を抑える

手元にお金を集めたら、次はそのお金を減らさないようにします。

そのために、光熱費や食費を抑えて節約することも大事ですね。

だけど、それより先にやっておくべきことがあります。

最初に見直すべきは「通信費」です。

最初に見直すべきは、毎月定額の利用料金がかかる携帯電話。格安スマホの参入で、3大キャリアを使う理由は「ブランド」にこだわるのと同じようなもの。

どうしても、使いたいならお金持ちになってからでもいいでしょう。実際に格安スマホを使ってみるとわかるのが「なんで同じなのに料金が違うの?」ってことです。

1万円程度携帯電話に支払っているという人は、料金を3000円以内に抑えるようにしましょう。それだけで半日以上の労働相当のお金を毎月節約することができます。ちょっとした出費の積み重ねが貧困を招いてしまうことを忘れてはいけません。
無駄な出費を極限まで抑えることで、必ずお金の流れは変わります。

POINT
様々な格安スマホがありますが、大手動画配信サービス「U-NEXT」の格安スマホU-mobileはコスパが最強です。
通信コストは月額680円~、大容量LTE使い放題プランでも2980円。1万円以上通信費を払っている人なら、年間84000円くらい節約できます。
大人だけでなく、子どもの携帯料金が高いという悩みも解消できます。

覚悟を決める

さて、ここからは現状を維持したい人は実践する必要はありません。

中途半端な覚悟では、お金持ちになるどころか時間を無駄にしてしまいかねません。

これまでの内容を実践するだけでも、現状プラスαのお金は稼げます。

だけど、これから毎月で定期的にお金を稼ぎたい人は、ここから先を実践ください。

ただし、覚悟を決めなければなりません。

「絶対にお金を稼ぐんだ」という意思がありますか?

パソコンを購入する

すでにパソコンを持っているなら、この項目は飛ばしてください。

もし、パソコンを持っていないなら3万円程度で入手できる最安値のPCを手に入れましょう。
インターネット回線も、キャッシュバックがあるので、最初は支払い金額以上のキャッシュバックを受け取ることができます。

パソコンを持ち、インターネット回線が開通するまでの間はこれからお金持ちになるための勉強をして準備をしておきましょう。

無駄な人間関係を断ち切る

最低限の人間としか付き合わない、その覚悟がなければ貧乏からお金持ちになることはできません。人は流されやすい生き物です。長く付き合っている人の思考や考え方は、必ず伝染します。

テレビは消費者になるための道具です。自分が必要な情報は、パソコンでインターネット回線がある状態ならいくらでも得ることができるんです。

時間を作る

1日は長いようで短いもの。昼間に仕事をしている人、家事や子育てをしている人、つまり一般的な大人が持ち合わせている時間は限られています。

少ない時間をいかに有効に利用できるかで、お金持ちになれるかが決まります。

もちろん、人間関係を断ち切る理由も、お金持ちになるための時間を作るためです。テレビやマンガ・ゲームをやっている時間もお金を稼ぐ時間に充てましょう。

全身全霊でお金を稼ぎに集中できた人だけが、お金持ちになることができるんです。

不労所得を作る

これは、お金持ちになる最終地点です。それをネットで実現するためには、ホームページを作成して、自動で収益化できる仕組みを作らなければなりません。
これが、いわゆるアフィリエイトです。アフィリエイトで報酬が上がり始めれば働いていない時間でも、お金をサイトが稼いでくれます。

20年前なら実現できなかったネット不労所得ですが、IT革命のおかげで誰にでも作れるようになりました。

サーバーを借りる

ネットでお金を稼ぐ方法として、ネット上にホームページを設けて集客する方法があります。

最近話題のノマドワーカーのように、ブログで稼ぐことも可能です。

「無料ブログでアフィリエイト」なんて、のん気なことは言ってられません。

ネットで稼ぐため近道を歩みたいなら、レンタルサーバーを借りて自分のサイトを作成します。

サーバーは以下の中から選びましょう。

 

【ロリポップ】コスト重視

コストが安いのが一番良いところ。
これまで、サーバーの通信速度が遅いと言われていたのだが、サービスの改善により表示速度が早くなった。

Xサーバー】パフォーマンス重視

アフィリエイター御用達のレンタルサーバー。速度が速いことに定評があるが、ロリポップと比較すると利用料が高い。

 

ちなみに当サイトはロリポップを利用していますが、サーバーの調子が悪いという実感はありません。

晴れてサーバーを借りたら、そこからネットで稼ぐ本番になります。

ドメインを取得する

ドメインとは、サイトのアドレスのようなものです。

例えばこのサイトのドメインは、「https://今すぐお金が欲しい.club/」です。

ドメイン名は自由に取得できるので、英語表記でも日本語表記でも好きな文字を入れます。

ムームードメインで69円~という最安値で取得可能です。

サイトを運営する

【サーバーを借りる・ドメインを取得する】まで準備ができたら、ネットで稼ぐためにサイトを作成していきます。

ただし、適当に文字を書いていけばいいというわけではありません。

具体的に「何をするためのサイトを作るのか?」を考えて作成する必要があります。

例えば、このサイトは「今すぐお金を稼ぐ方法」という明確な目的があるサイトです。

お金で言えば「稼げる副業」だったり、「お金持ちになる方法」だったり、「節約術」だったり、明確に何を伝えるかを考えた1サイトをつくります。

もちろん、美容系のサイト、ゲーム系のサイトなどを作ってもいいし、オリジナル商品の販売にも使えます。

つまりネット集客が可能になれば、なんでも収益化が可能なんです。

実際にどれくらい稼げる?

どれくらいのお金が稼げるのかは、人によって異なります。

ですから、一概に稼げるようになる時間を教えることはできません。

しかし、副収入作成に力を入れてきた結果、私の場合はこんな具合で変化しました。

 

労働型副業収入の推移(月間収入)

1年目➡30000円

2年目➡30000円

3年目➡10000円

サイト運営収入の推移(月間収入)

1年目➡5000円

2年目➡15000円

3年目➡100000円

 

労働型のお金稼ぎは、1年目から稼げます。

当たり前なんですが、働いた分だけお金がもらえるのでやる気次第で収入は増やすことが可能です。

しかし、反対にサイト運営による収入は1年たってようやく、月に5000円が稼げるようになりました。

さらに1年やって、ようやく月に1万円程度です。労力に対して割に合わない金額だから普通はあきらめますよね。

しかし、3年目にようやく転機が訪れ、月の収入が6万円まで増えました。

反対に労働型収入は減らして、完全にサイト収益化に力を入れている流れです。

さて、相当な覚悟がないと副収入づくりは妥協してしまいます。

あなたがネットでお金持ちになることを目指すなら、挑戦してみてください。