クラウドソーシング(類似サービス含む)まとめ一覧表【副業・内職】

よ~すけ

クラウドソーシングは、私が副業を始めたきっかけです。
クラウドソーシングとは?
クラウドソーシングを簡単に言えば、パソコンで色んな仕事ができるサービス。簡単な内職のような仕事から、技術が必要となる高額案件まで使い方はさまざまです。

クラウドソーシング(類似サービス含む)一覧表

現在のクラウドソーシングを(類似サービスを含めて)一覧表にまとめてみました。

クラウドソーシング一覧

サービス名運営会社名会社の資本金
クラウドワークス(株)クラウドワークス26億円
ランサーズランサーズ(株)14億円
アスクビーラーニングギフト(株)1億円
ココナラ(株)ココナラ9000万円
クラウディア(株)エムフロ5000万円
Bizseek(株)アイランド
スキルクラウド(株)ヒューマン・コネクト

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングには、こういったメリットがあります。

  • 家にいながら仕事ができる
  • 空いた時間に仕事ができる
  • コロナ過のリスクを減らして仕事ができる
  • 独立してフリーランスを目指せる
  • 登録したその日から仕事で稼げる
  • 基本的に報酬の受け取りが早い
  • 必要なものはパソコンのみ(仕事次第ではスマホのみ)
  • 専業主婦が家事の合間に稼げる
  • サラリーマンが副業できる

クラウドソーシングでできる仕事

クラウドソーシングでは、こういった仕事ができます。

  • 簡単な体験談を書く
  • 1000文字~文章を作成する
  • 日本語を英語に翻訳する
  • 動画編集をする
  • 指定されたデータをエクセルにまとめる
  • 依頼されたイラストを描く
  • ロゴデザインを考える
  • 文章を朗読して録音する

クラウドソーシングでできる仕事のごく一部を紹介しましたが、もっと色んな種類の仕事ができます。自分の得意分野から探してもいいですし、これからスキルアップしたい仕事もできます。

クラウドソーシングの選び方

クラウドソーシングを選ぶとき「どういった仕事ができるのか?」が大切になります。各サイトのホームページから仕事の種類を確認できますので、やりたい仕事ができそうなサービスから使ってみるのがおすすめです。

自由度が高いサービス
自由度が高いのはココナラです。たくさんの人が色んなサービスを出品していますので、仕事選びの参考になります。

クラウドソーシングまとめ

余談ですが、私が人生で初めてやった副業がクラウドソーシングでした。最初は初心者なので、割と簡単な仕事から始めました。ただし、その分もらえる報酬も少ないので、稼ぐために工夫が必要でした。

最初は1サイトしか使っていなかったのですが、2~3サイトを使ってみました。サイトごとに募集している仕事が違うため、実績がなくても良い仕事とめぐり合えることがあります。また、プロフィールも複数サイトに合った方が、色んな人から依頼がもらえます。クラウドソーシングの仕事に慣れてきたら、徐々に仕事の単価を上げて効率の良い稼ぎ方を探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です