今すぐお金が必要になる理由とは?浪費癖があると永久に「お金がない」

すぐにお金が必要なときってどんなときでしょう?

考えるまでもなく、お金が必要なのは「お金がない」からですよね(笑)

お金の問題を解決するためには【お金がない状況】に自分を置かないことが大切です。

そもそもお金がない状況はほとんどの場合、自分自身が作り出しています

自分が「なぜお金がないのか?」について突き詰めて考えれば、お金がない問題を改善することができるんです。

マネ子
「毎月、お金が必要な状況・・。」
今回は、そんな人に読んで欲しい内容です。

いつもお金がない人の特徴とは?

収入が高くても、お金がない人だってたくさんいます。

反対に収入は少ないけど、お金をたくさん貯蓄している人もいるんです。

お金がない人には共通する特徴があります。

それは「浪費」です。

お金がない人は、共通して浪費癖があります。

浪費癖がある人は、せっかく仕事をして収入を得ても、それをすべて使ってしまいます。

自分の快楽のため、ブランド品で見栄を張るため、など浪費をする理由は様々です。

しかし、幸い浪費癖がある人が、お金がない状況を抜け出すのは非常に簡単です。

お金を貯めるための答えはただ1つだけ、「浪費するのをやめる」です。

マネ子
だけど、わかっていても簡単にやめられない理由があるようです。

なぜ浪費をやめられないのか?

浪費をする理由は様々です。

「見栄を張りたい」「趣味に没頭したい」「美味しいものを食べたい」などなど。

だけど、1つだけ浪費をする人に共通している特徴があるんです。

それは「今が良ければいい」という考え方です。

この考え方は一見ポジティブなようですが、非常に危険です。

今が良ければいい浪費癖があるタイプは、自分の気分次第でお金を使ってしまいやすいんです。

多くの場合、「1年後にいくら貯めたい」といった、具体的な貯蓄目標金額がありません。

当てはまってたら要注意!
・仕事のストレスをお金で発散する。
・嫌なことがあるとお金を使いたくなる。
・見栄で高いブランド品を購入する。
・飲み会の席で気分が良くなったらおごる。

 

浪費をやめるためのマインド

あなたがもし浪費癖があると自覚しているなら、それを変えるだけでお金は貯まります。

だけど、浪費癖が長く続いて身体に染み付いている人は、お金を使うことをやめる習慣をつけなければ浪費が直りません。

浪費をやめるには、【現在思考】から【未来思考】にマインド(考え方)を転換させなければなりません。

つまり、今の快楽を優先するのではなく、将来の自分をどう思い描いていくかがカギとなります。

 

もちろんお金を貯めるも使うも、あなたの自由です。

だけど、将来お金が必要なときは必ずと言っていいほどやってきます。

もし、これを読んで「自分に浪費癖がある」と気づけた人はラッキーです。

それを変える方法は、浪費をやめるという簡単な選択をするだけですから。

マネ子
家計の収支を見直すのは、お金を貯める基本です。
浪費癖がある人なら、1つ習慣を変えるだけでお金がたまるんですよ。
だけど、変えられるかどうかはあなた次第です。

お金持ちのイメージ

まず、あなたがお金持ちと聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?

「フェラーリやポルシェに乗って、豪邸を立てて優雅な暮らしをしている。」

そんなイメージを抱いている人がほとんどでしょう。

しかし、お金持ちの生活はいたってシンプル、そして質素な人の方が多数を占めています。

1億円以上の資産を持っていても「2万円以上の時計や服を購入したことがない」という人が多数。

つまり、「お金を使わないからお金が貯まるというお金の基本がしっかりしているんです。

お金を貯める習慣を作るには?

お金がすぐに必要でなくなるために、お金を貯める習慣を作る必要があります。

お金が貯まる習慣をつくるために、必要なことは単純なものです。

それは、出費を減らすこと。

これは、莫大な資産を保有するお金持ちも実践しているお金の基本です。

出費を減らす方法
・光熱費の節約(LED・エコキュートの利用)
・保険料の一括払い(月払い➡年払い)
・携帯料金の節約(格安スマホ)
・インターネット回線・固定電話(料金比較)
・ポイント還元を利用する

 

出費を減らすために、最初にお金を支払うこともあります。例えば、光熱費を節約するために、LEDやエコキュート・太陽光発電を取り入れます。

また、保険料は一括払いの方が安いので、最初にまとめて支払いをします。

逆にどこを利用してもサービスに大差がない、固定費は安く抑えるようにします。

携帯電話・固定電話・インターネット回線は、毎月の支払いなので極力抑えるようにするんです。

また、ポイントサイトやクレジットカードの「ポイント還元」を利用して節約することもできます。

ネットショップで安い商品を探して購入するとき、さらにお得になる方法を知っていれば、年間数万円の節約にもつながるんですね。

マネ子
つまり、今の支払いが安いかより「長い目で見て得をするか?」を考えて合計の出費が少ない方を選ぶことがポイントです。