ニートが自立して将来お金を稼ぐための考え方とは?

「ニートだから将来は絶望的だ。」

こんな最悪の考え方をしていませんか?

 

私がニートだったころ、メンタルはかなりダークサイドに落ちていました。

家族からの視線も冷たく、どこか生きづらささえ感じていたように思います。

 

だけど私の場合、「ニートの時間」があったからこそ、お金を稼ぐことができるようになりました。

周囲の目を気にしたり、現状にくよくよしているくらいなら、未来を良くする方法を考えるべき。

気付いてないかもしれませんが、ニートだからできることがあるはずです。

 

時間という資産

 

ニートの一番の武器は、間違いなく時間です。

有り余るほどの時間があれば、色んなことを考えられるし、色んなことに挑戦できます。

 

自分がニートだと、働いている人が眩しく見えます。

そして、自分だけが取り残されているような気がしてなりません。

 

ゲームをしたり、テレビを見たり、ネットサーフィンをする時間は働く人の何倍も多いはずです。

自由にできる時間がたくさんある、それがニートの最大の武器なのです。

時間はお金より大事っていうくらい、時間あがあるのは最大の武器なの

 

好きなものに詳しくなる

ニートで家にいる時間が長いと、テレビやアニメを見る時間が増えます。

私も、ニートの間に触れた作品がたくさんあり、特にアニメをたくさん観ました。

 

ニートの時間は「自分の好きなもの」について詳しくなりやすいです。

ブログを書いたり、SNSやyoutubeで発信したり、それで収入を稼ぐこともできます。

ニートの間に、好きなことしてお金を稼ぐ方法を考えてみるのは、けっこう大事なことだと思っています。

 

面の皮は厚い方が良い

周囲に白い目で見られてニートを続けるって、けっこう大変なことだと思います。

家族や親せきに嫌味を言われたりして、私も嫌な気持ちをたくさん味わったのを覚えています。

だけど、世間体を気にしてあせるより「言わせておけばいい」って、面の皮が厚くなった方がいいです。

自分がやりたいこと、好きなこと、何を仕事にするか、人生について考える機会は、人生で何度もありません。

しっかりと自分の方向性を見定めて、挑戦するためにも面の皮の厚いニートであることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です