どうやってネットでお金を稼ぐか?選び方をシンプルにまとめる

「どうやってネットでお金を稼ぐ?」その選び方をシンプルにまとめます。

ネットでお金を稼ぐってけっこう単純なことかもしれません。

お金を稼ぐ方法を選ぶ(①が堅実です)

まず、ネットでお金を稼ぐ方法は2種類あります。その中でやりたい方を選びます。

  1. 仕事をして稼ぐ
  2. 分身に稼がせる
①ネットで仕事をする定番はクラウドソーシング。色んな仕事をパソコン一つでできるのが特徴です。やれる仕事はたくさんありますが、初心者でもできる仕事は内職に近いです。文章を作成したり、データを入力したり。最初はそれなりに稼げる金額が小さいかもしれません。だけど、実績を積んでいったら時給1000円以上の仕事もできますよ。

 

②自分の分身である動画・ブログなどのコンテンツを作り、そこに集客して分身がお金を稼ぎます。この自動で稼いでくれる仕組みって、すごく魅力的だと思いませんか?

この稼ぎ方ができれば、寝ていても、遊んでいても、自分の分身となるコンテンツが働いてお金を稼いでくれます。

ただし、この方法で稼ぐ難易度は、働いて稼ぐに比べると高いです。ブログで稼ぐならアフィリエイト・面白い動画を作りたいならyoutube、組み合わせて相互効果で収益を増やすことも可能。アイデアマンはこのやり方に挑戦してみましょう。

 

自動でお金を稼ぐ「分身を作る」方法とは?

自動でお金を稼いでくれる「分身を作る」方法はこれです。今はたくさんの人がやっているので、知っている稼ぎ方ばかりかもしれません。

ブログ・アフィリエイト

・記事を書いてアクセスを集める

・記事に商品リンクを貼っておく

・商品が購入されれば報酬がもらえる

youtube

・再生回数を増やす

・チャンネル登録者数を増やす

・たくさん広告を見てもらうと報酬がもらえる

SNS

・SNSで商品紹介をする

・プロフィールやつぶやきのリンクへ誘導する

・ブログやyoutubeへ集客する

みんなが知っているけど「私には無理」と思ってやっていない、そんなやり方ばかりかもしれません。

ただ、誰もが「自分のコンテンツを作る」ってことが当たり前になる時代だと思います。一人で始められない人は、友人や家族と一緒に始めることもできるので、暇な時間に遊んでいるより、自分のコンテンツを作った方がよっぽど有意義です。

アイデアが思いつかない人は、自分の好きなもの、興味があるものを考えてみてください。

自分の分身に稼がせるためのシンプルな考え方

自分の分身を作って稼がせる、その仕組みはシンプルです。

  1. 人を集める
  2. 商品(広告)を売る
  3. 報酬をもらう

お金を集めるには、まず人を集めるというのが大原則。これってネットに限らず、どんな商売でも共通して言えることですよね。

つまり、ネットでお金を稼ぐにしても、根本的に考えることは2つだけなんです。

  • どうやって人を集めるか?
  • 何を売って稼ぐか?

一番大切なのは人を集めることです。

たくさんの人に読まれるブログを作ったり、たくさんの人が見るyoutubeチャンネルを作ったりする、これが集客です。

ただし、たくさんあるコンテンツの中で、自分が作ったものに人を集めるのは簡単ではありません。たくさんの面白いブログ、知識が詰まった記事、面白い動画など、ネット上にはすでに多すぎるほどのコンテンツで埋め尽くされており、どこを見てもライバルだらけです。

長くやっている人が有利なのは間違いありませんが、新規参入者が入るスキが必ずあります。

  • 新しい情報を取り入れる
  • 新しい角度で商品を紹介する

新しいものや流行しているものについては、しっかりリサーチしておきましょう。これまでになかったものは、競合性が低いので新規でコンテンツを作るときは、ここを意識しておいた方がいいですね。

 

 

3 COMMENTS

ゆう

こんにちは。ランキングからきました。
そうですね。人を集めるのが大変です。
ありがとうございました。

よ~すけ

ありがとうございます。頑張って作った記事でも、全然読まれないと寂しい気持ちになりますよね。私もPV数と悪戦苦闘の日々を続けています。

ゆう

こんにちは。ランキングからきました。
シンプルに、って言葉、いいですね。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です