貯金0円お金がない30代女性は結婚できる?【結論:恋愛観を見直すべき】

女性は、男性に比べて「お金が好き」です。言い換えればお金にシビアなので、結婚して妻に家計を管理してもらう男性も多いです。

ただしすべての女性がそうではなく、逆に貯金ができずに浪費してしまう人もいます。それが「美容やおしゃれにお金を使う」のであれば男性の目を引けるので、若いうちはそれが正解かもしれません。

しかし、30代になっても浪費をしてしまう女性は少し注意が必要です。

当てはまると注意!

  • 30代になっても貯金する習慣がない
  • 収入が増えないし、彼氏の稼ぎも少ない
  • ローンや借金がたくさんある
  • 美容やエステにお金を使いすぎている

 

お金がない30代の女性は結婚できる?

結論、お金がなくても女性は外見がよければ結婚できます。

女性は見た目ですべてが決まると言っても過言ではありません。あなたの貯蓄がなくても、借金があっても、美しい女性なら男性は「力になりたい」と思ってしまうものです。結婚したら、旦那さんが協力してくれるでしょう。

ただし、すべてを隠して結婚するのは少しリスキーです。やはり借金は少なからずマイナスなイメージにつながるため、隠して結婚したと思われたら不信感にもつながります。借金については「給料が少なくて生活が苦しかった」など納得できる理由があれば、パートナーとなる男性は一緒に返済に協力してくれるでしょう。

パートナー探しは?

「経済的に安定したい」とき便利なのが婚活サイトですが、お得に始められる方法もあります。


参考
ポイントサイトの婚活サイト広告数まとめ【恋人探しもお得に】ポイントサイト大百科

ただし、お金がない女性がお金がない男性と結婚したら最悪です。結婚したら、ほぼ毎日お金のことでケンカするでしょう。

自分がお金に余裕があれば話は別ですが、そうでなければ相手の経済力を見抜くことも重要です。

お金目当てと悟られる

パートナーを探すとき、あからさまにお金目当てと思われないような配慮は必要です。最初は、相手の性格からどんなお金の使い方をしているか考えましょう。堅実にお金を貯めている人を選ぶことで、結婚したあとに経済的な安定が望めます。仲良くなったら少しずつ相手のお財布事情を探ってみましょう。

高級品はお金持ちの証拠?

高級車やブランド品を持っているからお金持ちとは限りません。派手な人ほど、多額のローンやリボ払いなんてことも多いです。当てはまりやすいのが、見栄っ張りで自分を大きく見せたがる人。浪費する習慣がついているので要注意です。

お金がない30代女性が持つべき恋愛観【内面が大切】

30代の女性に大切な恋愛観

  • 堅実な性格な人を選ぶ
  • 怒ることが少ない人を選ぶ
  • いつも冷静な人を選ぶ
  • 本当に優しい人を選ぶ
  • 経済力がある人を選ぶ
  • 責任感がある人を選ぶ

共通して言えるのは、外見ではなく内面が大切ってこと。これまで見た目で相手を選んできた人も、これからは男性の内面に目を向けるべきかもしれません。そもそも男性より女性の方が外見よりも、内面や経済力を見る目があるはずです。

若いなら何度でも人生のやり直しができますが、30代になったら何度も恋愛できるわけじゃありません。堅実な相手と経済の安定、それが穏やかな40代・50代を過ごすことにつながります。

お金がないデメリット【見た目が劣化する?】

お金がないことは、女性にとって致命的なダメージを受ける可能性があります。

  • ストレスで肌の調子が悪い
  • 服やアクセサリーが買えない
  • 自分に自信が持てない
  • 白髪が増えてくる
お金がないリスク

女性の魅力はお金じゃありません。しかし、結果としてお金がないことが原因で、女性らしさや魅力が失われるリスクがあります。エステや健康用品にお金を使いすぎている人も、後々ローンの返済が大変になることもあるので、収入と支出のバランスは考えておきたいですね。

お金がないことは、経済的な不自由さだけなく、外見にも影響を与える可能性があります。若い時に比べ見た目が劣化してしまうと、いい人と巡り合う確率も下がります。お金の節約はやり過ぎると自分の健康や美容に影響するため、それが原因で自信が持てなくなると恋愛にも消極的になり、負のスパイラルを生み出しかねません。

きれいでいたいのは女性の本能で、何歳になっても同じ気持ちを抱えていくでしょう。だけど、それが原因で貯金ができなかったなら、少なからず「お金を無駄に使っていた」可能性があります。今からでも遅くないので「お金を貯めること」について考えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です