ブログ記事を初投稿するときの内容・書き方は?【何を書いてもOKな理由】

初めてのブログ、初めての記事、何を書きますか?私もブログの初投稿は、何を書くか悩みました。

普段、文章を書くことに慣れてないなら、なおさらです。

 

ブログ記事を初投稿するときの書き方は?

やみくもにブログを書いても、間違いなく失敗します。

ブログは初投稿する前に、もっと大事なことがあるので、まずはそこを抑えておきましょう。

 

ブログのテーマを決める【初投稿より大切です】

このブログは何のブログなのか、ある程度テーマを決めておいた方がいいです。

例えば、このサイトは「今すぐお金を稼ぐ」のことを書いていますが、専門性が高いとSEO対策にもなります。

 

個人のブログだとしても、最初は1つのテーマに沿って書いた方がアクセスを集めやすいです。

googleのアルゴリズムが専門性の高いサイトを評価するため、結果としてテーマが統一されたブログは検索順位が上がりやすくなります。

 

たとえ、目指す方向性が雑記ブログ(色んな内容を書くブログ)だとしても、ある程度のアクセス数が見込めるまでは、1つのテーマに沿って記事を執筆しましょう。結果的に、それがブログを成功させる近道となります。

 

テーマが決まれば初投稿は何でもOK【結論】

結論として、テーマが決まればブログの初投稿は何でもOKです。

「それって適当じゃないの?」と思われるかもしれませんが、ちゃんと理由があります。

  • ブログを時系列で読む人は少ない
  • 記事の初投稿だと意識して読まれることは少ない

 

ブログを書いたことがない人は「ブログは時系列で読まれるもの」とイメージするかもしれません。

だけど、実際には関連カテゴリーや、人気の記事が読まれやすいです。

 

私の経験上、ブログの読者が「初投稿はどんな記事だったんだろう?」と思い、初投稿を見に行くことはほとんどありません。

ですから、ブログを書くとき、あまり時系列を気にする必要がないんです。

だから、初投稿だからといって、気負うことなく文章を作成しましょう。

 

ブログ初投稿のチェックリスト

これが、ブログで初投稿するときにチェックしたい項目です。

  • 見出しを入れているか(h2,h3,h4)
  • 画像は入れているか(アイキャッチ画像や記事内)
  • 文章は読みやすいか
  • 長文になり過ぎてないか
これらは、ブログを書く時の基本です。

最後の「長文になりやすい」は、ブログ初心者の特徴です。

長く書いた方が良いと思い、不必要な言い回しをしてしまいます。

読みづらい文書は、ブログへの滞在時間が減少する原因で、これがSEO的にも悪影響を与えます。

シンプルで読みやすい文章にするように、初投稿のときから意識しておきましょう。

 

アフィリエイトが目的の場合の初投稿の書き方

ブログで稼ぐ、つまりアフィリエイトが目的なら、最初はどんな記事を書くべきでしょうか?

結論としては、最初は商品紹介記事よりも、書きやすい内容で書いた方がいいと思います。

 

最初から商品紹介の記事を書こうと思っても、文章作成やサイトデザインに慣れておらず、売れる記事を書くことが難しいでしょう。

それよりも、自分の経験談を交えた、書きやすい内容をどんどん書くことをおすすめします。

 

とは言え、ブログのテーマから逸れた内容にならないよう、テーマに関連する記事を書くようにしましょう。

個人的に、最初の5~10記事くらいは、商品紹介以外の記事を書いた方がいいと思います。

 

記事へのアクセスが増えたら、本文を修正しつつ、アフィリエイトリンクを貼る感じです。

 

ASPへの登録は早い方が良い理由

ブログにアフィリエイト広告をリンクさせるためには、ASP(アフィリエイト広告を使えるサービス)が必要です。

ASPは無料登録で始められますが、紹介したい広告と提携するには、2~3日ほど申請期間が設けられます。

 

ですから、ブログの記事を書く前に、紹介したい商品の販売会社へ広告の申請をしておきましょう。

まだASPを使っていないなら、早めに登録しておくことをおすすめします。

おすすめのASPはこちら、有名どころです。

この中でアフィリエイターに一番選ばれている、国内ナンバー1のASPが「A8.net」です。

アフィリエイト報酬も即日振込ができます。(現状のASPでは、A8.netのみです。)

 

 

ブログの初投稿の書き方まとめ

ブログにおいて、初投稿は「力を抜いて書いてみる」くらいでOK。

文章を考えるってけっこう難しそうですが、自分の言葉で書くならスラスラ出てくるはずです。

初投稿よりも大切なことは、その後つづけてブログを書き続けること。

文章が下手でも書いていくうちに必ずうまくなります。まずは、自分がどんな文章を書けるのかを知りましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です