1億円あっても贅沢しないお金持ちの思考法【歯が汚い人は要注意】

あなたは1億円あったら、何が欲しいですか?

私は欲しいものだらけ、1億円あったらこれを買います。

  • マイホーム
  • 車(アルファード)
  • 高スペックPC
  • ブランドの服やバッグ
  • やりたいゲームすべて

まだまだ、書き足りないほど、欲しいものは次から次へと浮かんできます。

庶民の思考だから、こんな感じなんですが、お金持ちだったら、多分こんな使い方はしません。

 

お金を稼いでも使えばなくなる

どんなにお金を稼いでも、どんなに給料高くても、基本的にお金は手元にある分だけなくなります。

「宝くじで1億円当たった」としても、その人の考え方によっては、散財して終了です。

 

1億円あったら貯蓄もできるし、買いたいモノが好きなだけ買えます。

ある程度、満足したら貯蓄できるって思うかもしれません。

 

だけど、実際に手元に1億円あったら、贅沢が止められると思いますか?

仕事もやめて、しばらく遊びたくなるかもしれません。

だけど手元に1億円あったところで、実際にコレをやってしまうとお金はすぐになくなります。

 

私の知人で、1億円以上の資産を持っている人は、質素な生活を送っています。

一見誰もがお金持ちと思わないくらい、普通の生活です。

 

人間は本能でお金を使う

手元にお金があると、人間はどんな心理状態になるのでしょうか?

「お金を使いたい」と思う人が圧倒的に多いです。

なぜなら、お金を使うと「今の欲求」を満たすことができます。

 

人間は知的な生き物のようですが、本能で生きる動物でもあります。

そして、お金は使い手の本能がもっともわかるものです。

 

私もそうですが、手元に1億円あったら「欲しいもの」「やりたいこと」が頭に浮かんでしまい、その欲求に負けてすぐにお金を使う気がします。

だけど、お金持ちは1億円が手元にあっても「1億円を使いたい」と思わないそうです。

 

お金持ちは価値が下がるものにお金を消費しない

世の中の購入できるもののほとんどが、買った瞬間に価値が下がります。

これの考え方を定着させるだけで、驚くほどムダな消費が減らせます。

  • 洋服
  • 家具・家電
  • ゲーム・PC

私たちは、テレビやCM、有名人の発言に感化され「これは金額以上の価値がある」と思わされている可能性があります。

だけど、購入したものを中古ショップで販売したり、オークションに出しても、購入金額以下じゃないと売れません。

つまり、スーパー、デパート、ショッピングモールなど、日常生活で購入できるもののほとんどは、購入した瞬間に金額以下の価値になります。

 

お金持ちは、株式投資など資産を増やすものに対してお金を使います。

今では利息がつきませんが、以前は定期預金で資産を増やす人もいましたし、今でも貯金するために定期預金をする人もいます。

 

お金持ちはわざわざ資産を減らす使い方をせず、お金を増やす方法を考えます。

まずは、消費に対する考え方を改めると、だんだんお金が貯まっていきますよ。

私も浪費家だったんですが、消費するのがもったいないとわかってからは、1年間に100万円くらいの貯蓄ができるようになりました。

 

お金持ちが歯を大切にする理由

あなたは歯が痛くなったとき、すぐに歯医者に行っていますか?

もちろん痛みが出たら、すぐに治療した方がいいのはわかっていますよね。

だけど「我慢できなくなるギリギリまで行かない」って人は要注意。

 

中には、歯が汚くても歯医者に行かない人がいます。私もそんな人を知っていますが、人に何と言われようと断固として歯医者に行きません。

歯医者に行きたくない人ってこんな感じで、そこにまっとうな理由はありません。

  • 大事なことを後回しにしがち
  • 自分の時間を優先しちゃう
  • ルックスがどうでもいい(諦めている)
  • 痛いのがイヤ

 

こんな感じで「今やりたいこと」を優先するのは、貧乏を招く思考となります。

 

身体を大切にすることは未来の自分への投資。健康的な人にはこんなメリットがあります。

  • 仕事のパフォーマンスが向上
  • ストレスのない生活を送る
  • ルックスの良さでお金が集まる

 

お金持ちが歯を大切にできるのは、身体の大切さを知っているから。

つまりは「自分を大切にする人」にお金が集まるとも言えます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です