通勤・通学に便利!歩いてポイントを毎日稼ぐ方法とは?【お金がないストレス解消にも】

「通勤や通学の距離が遠い」

結論を申し上げると、移動時間が長い人は人生の貴重な時間を損しています!残念。。。

 

①家から5分で学校に通学する人

②家から1時間かけて学校に通学する人

この2人は、往復すると1日に110分も使える時間に差が出ます。

 

家から学校までの距離が近い人は、自由に使える110分の間に勉強することも、遊ぶことも、趣味に費やすことも自由です。

「時は金なり」という言葉があるように、時間とはお金より大切なものかもしれません。

「少し遠いけど大丈夫」そんな気持ちで学校や職場を選んだ人も、実際に行ってみると疲れてしんどい思いをしてしまうようです。

もしあなたが「遠くて不満」と感じているなら、少しだけハッピーなることを教えましょう。

せっかく遠い距離を移動するなら「移動した分だけお金を稼ぐ方法」を使ってみましょう。

ズバリ、それは「歩くだけ」でポイントを貯める方法です。

「そんな方法あるの?」という声が聞こえてきそうですね(笑)

 

 

この記事が役に立つ人

✅ 通勤や通学時間が長い

✅ お金をコツコツためるのも好き

✅ ウォーキングや散歩が好き

✅ 歩数計が欲しい

✅ 仕事で運転することが多い

 

ポイントタウンの歩数計で稼ごう!

GMOメディアのポイントタウンを使うと、歩いた距離によってポイントがもらえます。

ポイントタウンでは、2018年から「歩いてポイントが貯まる」サービスがスタートしました。

ポイントタウンでは「歩数計」機能がついており、歩いた距離によってもらえるポイントが変わります。

もちろん、貯めたポイントは【現金・電子マネー】に交換できますよ。

 

<注意>

・歩いてポイントが使えるのはAndroid版(4.4以上対応)アプリです。
(iOS版は歩いてポイントを利用できません。)

 

ポイントタウンに登録したら、歩数計機能が利用できるか確認してみましょう。

歩数計の付与ポイント
1000歩 ➡  1P
4000歩 ➡  5P
9000歩 ➡ 10P
14000歩➡ 20P

 

歩数計は毎日0時にカウントがリセットされますので、毎日ポイントが貯まります。

 

ポイントタウンのポイント交換レートなんですが【20P=1円】です。

完全放置で毎日ポイントがもらえるので、歩数計を使っておいて損はありません。

ポイントタウン「歩数計」の始め方

 

ポイントタウン「歩数計」の始め方

①公式サイトからポイントタウンに無料登録。

▼公式サイト▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

②ポイントタウンのアプリをインストール。

③メニューから歩数計機能をオンに設定する。

 

毎日歩くから毎日ポイントが貯まっちゃうんです。
コレって、ほぼ自動ポイントなので嬉しいね♪

移動距離に応じてポイントを稼ぐ「ポトラ」(2021年にサービス閉鎖)

歩いて貯まる歩数計機能も便利ですが、似た機能を持つポトラも注目されていました。

残念ながら2021年にポトラはサービス閉鎖されることが決定していますので、以下は過去の情報となります。

 

ポトラを知らない人のために紹介すると、NTTグループが運営しているポイントサイトです。

母体が「NTT」とポイントサイト界で最も資本力があり、同時に安全安心なサービスを展開しているのが特徴です。

 

そんなポトラですが、ポイントタウンの歩数計とは少しポイントの稼ぎ方が違います。

なぜなら、ポトラでは移動距離に応じてポイントがもらえるからです。

どれくらい移動したらポイントがもらえる?
実際のデータを集めてみました。

ポトラの付与ポイント
1~2km  ➡1P
3~5km  ➡2P
6~10km ➡3P
11~20km  ➡5P
21~50km  ➡10P
50~100km ➡15P
101km~200km➡20P
201km~ ➡30P

 

ポトラのポイントのレートは【10P=1円】なので、最大で3円が貯まります。

ただし、最大値は201km以上の移動距離になるので、さすがに通勤や通学の距離がそんなに離れている人は少ないでしょう。

現実的な数値としては、往復で21km以上を移動するって人なら毎日10P貯まりますね。

この機能は、公式サイトからポトラに会員登録したあと「さんポトラ」というアプリをインストールしたら使えます。

ポトラの「さんポトラ」とポイントタウンの「歩数計」を両方使えば、貯まるポイントは2倍です。

2サイトを利用すれば1日2円ずつポイントが貯まり、1年で700円くらい貯まります。

100万円を利率が良い定期預金に預けても、現在の金利なら100円程度しか増えません。

それを考えると、このポイントはバカにできない数字だと思います。

それに、毎日ポイントが増えるってけっこう楽しいものです。

今日から始められることなので、まだ使ったことがない人は使ってみて下さい。

 

WAONも「歩いてポイント」サービス始動

電子マネーのWAONでも「歩いてポイント」のサービスが開始。

もらえるポイントは【8000歩=1P】です。

この機能を使うためには、ウォーキングアプリが必要になります。

<必要なアプリ>

・RenoBody

・CARADA

 

この2種類から、どちらかのウォーキングアプリをダウンロードします。

その後、WAONと連携させるように設定したら、歩いてポイントが貯められます。

色々な場所で使えるWAONだから、これは使っておきたいですね。

 

歩いてポイントを稼ぐ方法まとめ

歩いてポイントを稼ぐ方法はやってみたいと思える情報だったでしょうか?

この記事を読んで、どちらの感想が近かったですか?

 

①「歩くだけで稼げるなら、とりあえずやってみよう」

②「あんまり稼げないし、面倒くさいからやめとこう」

 

歩いてポイント稼ぎは、自動でポイントがもらえるんだけど、大量ポイントを稼ぐ方法ではありません。

だって、1日1円分のポイントですからね。

だけど、1円を増やすことについて冷静に考えてみて下さい。

 

銀行の普通預金で1年間にもらえる利息

➡10万円で約1円

➡100万円で約10円

➡1000万円で約100円

 

マイナス金利政策が実施されて以降、貯金でお金を増やすってすっごく大変なんです。

銀行の利息を考えると、1円の重みが伝わることでしょう。

だけど、ポイントタウンやポトラのように、歩いてポイントを稼ぐ方法を1年間続けるとどうなるのでしょうか?

 

ポイントタウンで1日平均10P獲得

➡3650P(187.5円)

ポトラで1日平均10P獲得

➡3650P(365円)

 

 

覚えておいて欲しいのは、お金を稼ぐ方法をたくさん持つのが大切ってことです。

世の中のお金持ちだって、お金を増やす方法をたくさん持っているんです。

だけど大多数の人はお給料やお小遣いなど、1つだけしか収入を増やす方法を持っていません。

特に「歩いて稼ぐ」ことに関しては、並行して複数の歩き稼ぎができるという利点があります。

 

1つだけだと1円分のポイントでも、複数のポイントが増えるならバカにはできません。

しかも、日常生活を送るだけで歩くので、コレってほぼ不労所得と同じなんです。

貯金の利息でお金を増やすことに比べたら、現実的な稼ぎ方ですよね。

歩いて稼ぐって、結構ステキな稼ぎ方なんですよ。

 

ウォーキングはお金がかからないストレス解消法

歩いて稼ぐことについてまとめましたが、そうでなくともウォーキングは日常生活に取り入れたい習慣。

お金のかからないストレス解消法なので、お金がなくてイライラしちゃう人は、ウォーキングで気分転換してみましょう。

 

ゆううつ、不安からくるストレス解消には、ウォーキングが最高です。

歩幅、スピードの緩急、時間間隔のつけかた、腕の振り方や姿勢、そんなことは気にしなくていいです。

 

好きな時間に、空気をすって、緑を見て、日光をあびることで、心も体も元気になります。

歩いていても雑念が消えないときは、音楽を聴きながらやりましょう。

気持ちが明るくなりますし、運動不足も解消でき、体力もついてきます。

 

また、自然の中で運動することも、ストレスを解消できる理由があります。

自然の音には癒し効果・緑を歩くとマイナスイオンが人体にリラックスをもたらします。

 

1つ注意するのは「ウォーキングしないと気が済まない」とならないこと。

スケジュールが思い通りに進まないとストレス、そうなったら意味がないですからね。

真面目な人ほど毎日の日課を大切にしますが、あくまで「ストレス解消」が目的となるように、気持ちの良いウォーキングを続けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です