【無料】まだ買ってるの?ネットで宝くじを引く方法まとめ

「もしかしたら億万長者になれるかも」そんな夢が詰まっているのが宝くじ。

宝くじを購入したとき、あなたはどんなことを考えますか?「どうせハズレる」なんて言いながら、心のどこかで「もしかしたら・・・」って考えちゃいますよね。ハズレても仕方ないけど、夢を買うのが宝くじです。

私はというと、年末年始は恒例のように「ドリームジャンボ宝くじ」を購入しています。購入金額は、300円を30口購入して9000円。だけど1度も大きな当たりを引いたことはありません。どちらかと言えば、恒例行事って感じですね。

他にも宝くじには、ロト6、ナンバーズ、スクラッチなど色々な種類があり、当選を待っている間は楽しい気持ちになれます。

 

だけど、冷静に考えてみるとほとんどの宝くじは当たらないので「お金を無駄に消費しているんでは・・・?」という気持ちになることもあります。だって高額当選が無い限り永遠に赤字ですからね。

宝くじを無料で引く方法とは?

当たり前ですが、お金がかからないくじならどれだけ引いても損することはありません。

実際に、宝くじを無料で引く方法について考えてみましょう。例えば【ポイントサイト】のようなサービスを利用すれば、毎日のようにくじを引くことができます。

宝くじを引くことは無料でできるので、どれだけ宝くじを引いても、かかるお金は「0円」です。そして何度も引けるなら、そのぶんだけ当選確率が高くなります。

宝くじは、スマホやパソコンで無料でも引ける時代です。

新ポイントジャンボ宝くじ【月1回当選】

ポイントサイトの「ECナビ」では「新ポイントジャンボ宝くじ」があり、毎日宝くじがもらえます。

「朝からめざましテレビで占いを見る」みたいに「夜は新ポイントジャンボ宝くじを集める」みたいな、楽しい日課になりそうです。

1カ月に一度当選発表があります。当選金額は最高が100000Pですが、2等以下も当選本数が多いので確実なポイント獲得が期待できます。

基本的に、宝くじはECナビで100Pを貯めてもらえます。

だけど「たぬきでドロン」と「きつねでドロン」を使えば、毎日2枚ずつ宝くじをもらえるんです。

やることは広告クリックだけ、1日1枚宝くじをゲット。
(同時に1ポイントもゲット。)

「たぬき&きつね」だけでも、毎日やれば月に60枚の宝くじがもらえます。

さらに「毎日ガラポン」を使えば、もっと宝くじが貯まりやすくなるんです。

表示されている6つのバナーをクリックします。すると、ガラポンが1日6回引けるんです。

PCとスマホではカウントが別なので、合わせると最大12回引けますよ。2021年8月現在も「新ポイントジャンボ宝くじ」と「たぬき・きつねでドロン」は継続している人気サービス。毎日のルーティンに取り入れてみてください。

ガラポンの色宝くじ獲得枚数
1個で100枚
2個で50枚
4個で5枚
6個で3枚
8個で1枚

 

▼ECナビで宝くじを始める▼

ECナビに登録&ポイント交換で最大2,000円分のポイントをプレゼント!2019年2月28日まで!

無料で宝くじが引ける「ECナビ」はキャンペーン中なのも嬉しいですね♪

ナンバーズデラックス(週1回当選)

ナンバーズデラックスは、好きなナンバーを記入して当選を狙います。

宝くじの「ナンバーズ」と、ほぼ同じ仕組みですね。

ナンバーズデラックスの概要

参加するには、6ケタの数字を3つ記入します。

そして、朝・昼・夜の部があるので、一日あたり合計9回まで番号を入力できます。

 

・朝の部(2:00~9:59)

・昼の部(10:00~17:59)

・夜の部(18:00~23:59)

 

抽選は、火曜日と決まっており、水曜日~月曜日に番号を記入できるんです。ナンバーズデラックスの当選金額はこちら。

  • 1等 5000円相当P
  • 2等 1000円相当P
  • 3等 100円相当P
  • 4等 10円相当P
  • 5等 1円相当P

無料でナンバーズに参加できて、5000円相当のポイントがもらえたら嬉しいですよね。基本的にはこの金額ですが、時期や利用するサイトによって10000円相当Pがもらえることもあります。

もちろん、ナンバーズデラックスで獲得したポイントは現金や電子マネーに交換可能です。

ナンバーズデラックスの裏技

実は、ナンバーズデラックスに参加できるサービスが複数あるんです。そして、それぞれのサービスでナンバーズデラックスに参加すればたくさんの番号が引けるので、当選確率も上がります。これは裏技のように思えますが、それぞれ違ったサービスから応募するのは問題ありません。

ナンバーズデラックスに参加できる「懸賞サイト・ポイントサイト」

サイト名特徴
Gポイントポイントサイトとして使える上に、他サイトのポイントをまとめることができる。
また、マイレージを貯める裏ルートがあり、陸マイラーは登録必須。
ゲットマネーポイント還元に強い。ヤフーショッピングは最高還元率(2%)
すぐたま仮想通貨「ビットマイル」の無料配布キャンペーンで注目度が高い。
初回マイル交換完了で600mileのボーナスがもらえる。
ライフメディア初回交換完了まで使えば500P(500円分)の利用ボーナス付きでおすすめ。
モッピー言わずと知れた人気ポイントサイト。
3サイトから抽選すれば、当選確率は3倍です。
たくさん応募して当選確率を高めましょう♪

ゲットマネーでは、本物のナンバーズもポイント還元がもらえます。

宝くじを【無料&有料】で楽しみたい人は、ゲットマネーを選べば間違いなしですね。

ハピタスの宝くじを引く

ポイントサイトの「ハピタス」でも宝くじを引くことができます。ハピタスの広告を利用すると「宝くじ交換券」が発行されます。

広告利用と言っても「楽天市場をハピタス経由で購入する」など、普段の買い物をハピタス経由にするだけです。

これで「もらえなかったはずのポイント」と「宝くじを引く権利」がもらえるので、買い物をするときに覚えておくと便利です。

広告は買い物をするような有料のものばかりではなく「無料会員登録」や「資料請求」など、無料で完結できるものも多いので、ネットショップをあまり利用しない人にも使えます。

獲得した宝くじ交換券は、2種類の宝くじのどちらかと交換することができます。

①毎月ハピタス宝くじ

月に1回当選番号により抽選が発表される宝くじです。

宝くじの当たりは、1等前後賞合わせて30000Pが当選するチャンスです。

②毎日ハピタス宝くじ

毎日当選番号により抽選される宝くじです。

当選者は1000Pがもらえるチャンスとなります。

毎日ハピタス宝くじに比べて、当選確率が高いのも特徴です。

 

また、ハピタスは「最強のポイントサイト」と言われるほど、大きな金額を稼げる可能性を秘めているサイトです。

使い方次第では、ハピタスを利用してとんでもない金額を稼いでいる人もいるんですよ。

宝くじにとどまらず、大きなお金を稼ぎたい人はこちらの記事も読んでみて下さいね。

今回は「無料で宝くじを引く方法」を紹介しました。
宝くじが大好きな人は「当選」の楽しみを「節約」しながらできる一石二鳥の方法ですよ。

ネットで宝くじを引く方法について紹介しましたが、他にもネット懸賞をする方法がまだまだ存在します。

一昔前まで、懸賞といえばハガキを使うのが主流でした。

しかし、宝くじと同じように「ハガキはお金がかかる」ので、懸賞をする媒体として効率がよいとは言えないでしょう。

ネットが発達した時代「お金をかける」ことを避け「無料でできる」ことをやる。

それが時代を賢く楽しくする知恵と言い換えられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です