お金が貯まる運気アップ風水は?玄関・トイレ・冷蔵庫に秘密がある

お金を稼いでも稼いでも、全然お金が貯まらないと感じたことはありませんか?私は「風水」を意識して家の中を変えたら、金運が良くなった経験があります。この世は理論で説明できないことが山ほどありますが、風水はどんな人でも幸運になる魔法のような力がああります。自分の力ではどうしようもない不運を感じたとき、きっと力になってくれるはずです。

風水はお金持ちになるために必要なスキルの1つだと思います。昔から、キレイな場所にお金が集まりやすいと言われてきました。これは風水学を始めとした、金運の研究で共通しています。

「お金が欲しいならトイレをピカピカに」ってよく言われますが、お金持ちのトイレがキレイなことは統計で証明されています。掃除をして部屋をキレイにするメリットは風水以外にもあります。集中力を高めたり、ストレスを軽減させてリフレッシュすることだってできるんです。

「理論だけじゃ、努力だけじゃ、どうしようもない」そんな時は、化学ではなく伝統的な風水に目を向けてみるのもいいですよ。

風水で部屋づくりするメリット

風水に気をつけた部屋づくりをすると、こんなメリットがあります。

  • 家がキレイになる
  • 気持ちが前向きになる
  • 集中力が保てる

風水の効果が【ある・なし】は置いといても、間違いなく今より部屋がキレイになります。

これだけでも、お金に好かれる生活に一歩近づけるんです。

 

玄関をキレイにするメリット

玄関は幸運を呼び込む入口。すべての気の入り口であり、家の運の良し悪しを決定づける場所とも言えます。「玄関が汚いと幸運が入ってくることすらない」と言われており、風水でも非常に重要です。

お金持ちの家に行けばわかるのですが、お金持ちは絶対に玄関がきれいでスッキリしています。特に位やステータスに関わるため、出世運や仕事運を高めたければ玄関をキレイにするようにしましょう。

最初に掃除する場所を迷ったら、まず玄関の床を掃除しましょう。

 

玄関掃除の順番

①靴をキレイにする。

②下駄箱に靴をしまう。

③下駄箱の上に物を置かない。

④下駄箱を拭き掃除する。

⑤ほうきで玄関を掃き掃除をする。

⑥玄関を拭き掃除する。

 

運気が上がらない表札がない家

風水学的に見ると玄関に表札がないということは、誰も人が住んでいないもしくは、その家の主人いないということです。
実は風水学的には「誰も住んでいない家」というのは最悪の状態です。

他のどういった風水に取り組んだところで、表札がなく人がいないような風水の状態では運気が入ってくることはないようです。引っ越しをしてから調子が悪いとか、家を建てて運が悪い気がする人は家の玄関に表札をつけているか、もしくは良い表札なのか考えてみてはいかがでしょうか。

表札の材質

表札には色々な材質でできています。
表札の材質についての注意点ですが、プラスチックや石を材質とした表札もあまり良い家相とは言えません。
運気を第一に考えるなら避けた方が良いでしょう。
またガラスや陶器など「割れる」ことがある素材も使用するべきではありません。
最近ではこういったNGな材質を利用しない表札が多いのですが、頭の片隅に入れておきましょう。
こういった表札の材質は、意識する人が少ない盲点となりやすいので、めったに購入する機会がない表札だからこそ選び違いが起きないようにしたいものです。

名前の表記方法

若い世代を中心として、英語(ローマ字)表記の表札が格段に増えてきました。
英語表記の表札はオシャレなイメージで人気が高いのですが、風水学的には漢字の方が縁起が良いようです。
特にこだわりがなくどちらの表記方法でも構わないなら、漢字表記することをお勧めします。
だからと言って英語表記がダメなわけではありませんので、英語表記の表札が好みであればそちらを選んでも問題ありません。

表札でありがちなNG

よく見かけるNG表札の代表と言えば、名前を彫ってある表札です。
「うちの表札はモロに名前を彫ってるけど・・・ダメなの?」
って思う人も多いでしょう。
なぜなら、昔の表札では名前を彫るのが定番でした。
しかし、よく考えてみて下さい。
自分の名前を彫ると言えば、どういったモノが思い浮かぶでしょうか?
勘のいい人ならもうおわかりでしょうが「お墓」にも名前が彫ってありますよね?
彫り物を避けた方が良い理由は、表札で名前を彫ることはお墓と同じなので、運気が下がるからです。
昔ながらの彫り物の表札を作ろうと思っている方は、今一度作成する表札について考えてみた方がよさそうですね。

表札専門のネットショップ

安くて良質な表札は、表札専門のネットショップでも購入することができます。

表札というと高いイメージがありますが、現在インターネットで表札専門のお店では安い価格で良い表札を購入することができます。
もちろんデザインも古臭い表札のイメージではなく、オシャレでモダンな雰囲気のものが増えています。
また、最近の表札は「風水学的に良い」表札が多いようです。

靴の裏をキレイにするメリット

より風水にこだわる人は「靴の裏」をキレイにします。

家に帰ったら、霧吹きなどで湿らせた靴の裏を、布やウェットティッシュで拭き取るほど、靴にこだわる人はいます。

 

1日外出していると様々な場所を歩きます。

すると、靴の裏に「悪い気」がついてしまいます。

家の中に悪い気を連れ込まないためには、悪い玄関の外に泥を落とすマットを敷いたり、玄関でくつを拭くなどの対策があります。

また、玄関にモノを散乱させるのは絶対にNG。

モノがあるほど、掃除をしなくて埃だらけの玄関になりますので、シンプルで清掃しやすい環境にしておくのがベストです。

このように「玄関は運気の入口」という目で見ると、真っ先に掃除するべき場所と言えるでしょう。

トイレをキレイにするメリット

「トイレの神様」上村花奈さんの歌、もう10年くらい前ですがヒットしましたよね。

「トイレにはきれいな女神様がいる」と歌われていました。

 

実際、トイレには「金運の神様」がいると言われています。

トイレをキレイにしておかないと、その神様がいなくなってしまうそうです。

 

そして、汚いトイレに神様を呼び戻すためには「トイレをきれいにする」必要があります。

まさに、上村花奈さんの歌の通りですね。

以前、勤めていた会社の優績営業マンから「営業成績が悪いときはトイレを掃除する」という話を聞いたことがあります。

それまで営業成績が悪かったのを悩んでいたので、実践してみたところ、みるみるうちに営業成績が伸びたことを覚えています。

これはトイレ掃除の効果なのか「トイレ掃除している」という自信からなのかはわかりません。

だけど一つだけ言えることは、科学や理論で考えて根拠がないことでも「やってみる」と案外バカにできないってことです。

「神様」を信じるかどうかは自分次第ですが、それも長い歴史の中で多くの人が語り継いできたことなので、運気が悪い人は試してみる価値があると思います。

冷蔵庫をキレイにするメリット

風水で食事に関わる部分が汚いと「病気になる」と言われていますので、特に注意したいのがキッチンと冷蔵庫です。

 

また、冷蔵庫が汚いと病気がちになるだけではなくお金も貯まらなくなるようです。他人の家の冷蔵庫を見る機会は少ないかもしれませんが、お金持ちの冷蔵庫はキレイに整理整頓されているようです。

「財布」と例える人も多く、金運を上げたいならキレイにするべきです。

また、食事と関係する家電なので、冷蔵庫をキレイにすることで健康運を上げることができます。

賞味期限切れや、食べ残しを長く放置している人は、今すぐ廃棄して新しい食品に入れ替えましょう。また、そのときに冷蔵庫の中を拭き掃除して、悪い気が溜まらないようにしておきましょう。

また、電子レンジを上に置くのは「相性が悪いからNG」とされているので、そうしている場合はすぐに配置を変えた方が無難です。

 

これまでお話ししてきた風水学的にNGな表札は少ないようですね。
最近の表札はデザインはもちろんち風水についても考えられていることがわかります。
風水学的に良くて、オシャレな自分好みの表札を探してみて下さい。

風水は奥が深くて面白いし、学ぶことで運気を上げることができるかもしれません。
家の風水について、詳しく調べてみたい人は風水について本で勉強してみて下さい。
ちなみに風水の本は、有名なDr.コパさんの本が初心者にはわかりやすくて人気なようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です