カードローンやキャッシングはポイントサイト経由がお得!モッピーでプロミス口座開設

今すぐにお金が必要なとき「プロミス」や「アイフル」など消費者金融やカードローンはは融資が早くて便利です。だけど、普通に申し込むよりお得な方法をご存知でしょうか?

カードローンや消費者金融へ申込をするとき、ポイントサイトから登録すれば口座開設のポイントバックをもらえます。数千円~数万円分のポイントがもらえるので、申込を検討している方は使った方が断然お得です。

ポイントバックがもらえる主なポイントサイト

注意

先に口座開設の申し込みが完了してしまった人は、あとからポイントバックを受けることはできません。ポイントを獲得するには、必ず事前にポイントサイトを経由して申し込む必要があります。

モッピーからプロミスを申し込んだ場合

1000万人が使っている人気のポイントサイト「モッピー」。当然、キャッシング・ローン系の広告も多数あります。

三井住友銀行グループ「プロミス」でも、新規口座開設するとポイントバックがもらえます。

 

  1. モッピーに登録する
  2. モッピーを経由してプロミスへ申込む
  3. 初めてプロミスを利用した後3000p(3000円相当)がポイントバック

カードローン・消費者金融の申込も、こんな流れでポイントがもらえます。色んな種類があるので、これから使いたいサービスを選べます。

モッピー公式サイトはこちら

稼ぎやすさ ★★★★★
稼げる種類 ★★★★★
稼げるポイント ★★★★★
交換の早さ ★★★★☆
安全性 ★★★★★
利用者数 800万人
最低交換額 300円
交換レート 1P=1円
利用年齢 12歳以上
運営会社 株式会社セレス
資本金 13億8100万円
運営開始日 2005年1月28日

ポイントサイトはカードローン以外にも、クレジットカードの申し込みでもポイントバックがあります。特に楽天カードやdカードは申し込みでのポイントバックが大きいです。

 

  • モッピーポイント10000P
  • 楽天ポイント8000P

楽天ポイントに加えて、10000円分のポイントがもらえるのは嬉しいですね。【モッピーポイント・楽天ポイント】を合わせると、実質18000円分のポイントバックとなります。

モッピーでポイントバックがあるカードローンや消費者金融

モッピーでは、色々なカードローン・消費者金融の広告があります。

主なポイントバック広告

  • プロミス
    実質年利 4.5%~17.8%
    限度額 500万円
    審査スピード 最短30分
    融資スピード 最短1時間
  • レイク
    実質年利 4.5%~18%
    限度額 500万円
    審査スピード 画面内に結果を表示
    融資スピード 最短即日
  • アコム
    実質年利 3.0%~18.0%
    限度額 800万円
    審査スピード 最短30分
    融資スピード 最短1時間
  • SMBCモビット
    実質年利 3.0%~18.0%
    限度額 1~800万円
    審査スピード 10秒簡易審査
    融資スピード 最短即日

プロミスやアコムは即日融資が可能ですが、利率が高いため返済額が大きくなります。カードローン系は審査から融資まで1週間ほどかかりますが、低利率で融資を受けられる特徴があります。定職に就いていてるなら、カードローン系の方がおすすめです。

お金の借りるときの注意点

消費者金融のデメリットは利息が高いことです。これは「審査は甘いけど、そのぶん利息は高くする」という消費者金融の特徴でもあります。審査は通りやすくても、利息が大きいほどお金を返すのが大変です。利用する金額は、現実的に返済できる金額だけにしましょう。

ローンの審査は「身分証明書」と「収入証明書」が必要です。必要なものを提出したらローン会社の審査が始まり、内容や申込先によって数時間~数週間かかります。審査を通過したら融資を受けられますが「お金を借りている」という意識が大切です。お金を借りているのに「お金に余裕がある」と勘違いして浪費してしまい、あとあと後悔している人なんて山ほどいます。自制心を持って、上手に融資と付き合っていきたいですね。

まとめ

カードローン・消費者金融は、今すぐお金が必要なときに便利。だけど「自分のお金ではなく借りているお金」ってことを忘れてはいけません。「ご利用は計画的に」を忘れず、お金を借りたら使いすぎには注意しましょう。

また、お金を借りたくなったら信頼できる人に相談することも大切です。「家族にお金を借りたくない」という人もいますが、家族は力になりたいと思っているかももしれませんからね。お金を借りる手段は他にもあるので、困ったときはどこでお金を借りるべきか考えてみましょう。

お金を借りる手段

  • 家族からお金を借りる
  • 友人からお金を借りる
  • クレジットカードのキャッシングを利用する
  • 消費者金融やカードローンを利用する
  • 保険会社の貸付制度を利用する
  • 公的な貸付制度を利用する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です