高校生がアルバイトで初給料前にお金をもらえる方法

高校生はお金が必要になり始める年頃です。

「オシャレな服装がしたい」「ゲームを買いたい」「バイクの免許が欲しい」などお金が欲しいと思うことが増えるでしょう。

友達付き合いが多い人や恋人がいる人だったら、とてもお小遣いだけでは足りませんよね。

もしかしたら「家族の負担になりたくない」という思いで、アルバイトをしている人もいるかもしれません。

マネ子
親孝行でバイトって偉いよね。マネ子は服が欲しくてバイトしてたなぁ~

「大学の学費の足しにしたい」「就職や進学で使う車を買いたい」など自立した考えを持ってアルバイトを始める人もいます。

アルバイトを許可している学校なら、高校生でもアルバイトをすればお金を稼ぐことができます。

コンビニや飲食店など高校生を採用している求人もたくさんあるので、アルバイトを始めたいなら積極的に面接を受けてみましょう。

それにアルバイトは社会経験を積めるので、若いうちに一度は経験しておいた方が良いでしょう。

その経験が就職してから役立つことだってあるんです。

高校生のアルバイト求人を探す方法

アルバイトをしたいと思ったら、さっそくアルバイトの仕事を探しましょう!

マネ子
でもどうやって?
その疑問に答えます。

①求人情報を探す

最初は求人情報を探してみましょう。フリーペーパーも多いので、求人情報はコンビニで無料でもらえます。
もちろんフリーペーパーを見なくても、スマホから探すことだってできます。
タウンワークのスマホ版を利用すれば、フリーペーパーより最新の求人情報を見ることができます。また、条件を設定して勤務地や高校生可で求人情報を絞ることができるので便利なんです。

②働きたいお店でアルバイト募集の貼り紙を探す

お店に「アルバイト募集」という貼り紙がしてあるのを見たことありますよね?
普段は気が付かないだけで、いろんなお店でアルバイト募集の貼り紙が貼ってあります。
「こんなお店で働きたいなぁ」と思っているお店があったら貼り紙が貼ってないか探してみましょう。

③家族や友人に聞いてみる

仲の良い友達と一緒にアルバイトができたら、楽しく仕事ができそうですよね?
アルバイトをやっている友達と働きたいなら、そのお店で募集していないか聞いてみましょう。
また、家族に聞いてみるのもいいでしょう。親の紹介で知り合いのお店でアルバイトをする人も結構多いんですよ。

アルバイト採用が決まった時点でお金をもらうには?

アルバイトを始めても、給料は働いた翌月にしかもらえない場合がほとんどです。

ですからアルバイトをして実際にお金をもらえるのは、だいたい2カ月後くらいってことなんですね。

マネ子
バイト代早く欲しいけど、2カ月後って長いよね・・・

しかし、アルバイトの求人に応募するサイト次第ではすぐにお金をもらうこともできるのです。

それはアルバイトの採用祝い金を利用する方法です。

この祝い金制度がある求人サイトがマッハバイトです。

なんと採用が決まったら、働く前でもすぐに1万円がもらえます。

お金が欲しくて始めるアルバイト、事前に1万円がもらえるのは嬉しいですよね。

アルバイトの求人は複数の求人サイトで募集できるため、タウンワークやバイトルなどで求人情報が掲載されていることがあります。もちろんどの求人サイトからアルバイトに応募しても大丈夫です。

ただし、祝い金はマッハバイト独自の制度なので他の求人サイトから応募してももらえません。

求人サイトは面接を受けてから変えることができないので、最初に祝い金がある求人サイトで応募しておかなければなりません。

祝い金制度を知らないで、1万円がもらえないのは損ですよね。

マネ子
同じバイトなら、1万円もらえた方がお得だね!

ですからアルバイトを探すときには、最初にマッハバイトで探した方が祝い金1万円を得することがあるのです。

仕事の探し方は住んでいる地域から高校生可の求人一覧を見て、やりたいアルバイトがあればそのまま入力フォームで応募できます。



今すぐ高校生可のアルバイトを探してみよう!