【定番】ワードプレスでブログを書いてアフィリエイトでお金を稼ぐ

「アフィリエイトで稼ぎたい」という目的で、ブログを作るときの定番がワードプレスです。

アフィリエイトで稼いでいるブロガーさんの、ほとんどがワードプレスを利用しています。これから、アフィリエイトで稼ぎたい人は、無料ブログよりワードプレスを使うことをおすすめします。

ワードプレスのブログを開設するメリット

無料で作れるブログもありますが、アフィリエイトで稼いでいる人の多くは、ワードプレスを使ってサイトを作っています。

もちろんこのサイトも含めて、私は複数のサイトをワードプレスで作成しています。私の場合、最初は無料ブログでアフィリエイトに挑戦しましたが、ほとんど成果が出ずにワードプレスを始めました。それから着実に稼げるようになり、あの時無料ブログからワードプレスへ切り替えてブログを書いて良かったです。

稼ぎたい人にとって無料ブログは遠回りになる可能性が高いので、最初からワードプレスの導入をおすすめします。

アフィリエイトにワードプレスが最適な理由

ワードプレスがアフィリエイトに最適な一番の理由は、検索エンジンで上位表示しやすいからです。実際、グーグルやヤフーで上位表示されなければ、アフィリエイトで稼ぐことは難しいです。無料ブログに比べて、ワードプレスは検索エンジンに強いと言われています。

加えて、独自のドメインで運営しているため、無料ブログのようにサービスが閉鎖される恐れもなく、半永続的に自分のブログを所有できるので、リスク対策もできます。

レンタルサーバーを借りる

ワードプレスを使うには、レンタルサーバーが必要です。レンタルサーバーを借りたら、ワードプレスの作成が可能になります。

アフィリエイターが使っているレンタルサーバーは、Xサーバー】が多いです。パフォーマンス重視の、アフィリエイター御用達のレンタルサーバー。トップアフィリエイターの多くが愛用しているので、サーバー選びは迷うことなくこの一択でOKだと思います。

ドメインを取得する

ドメインとは、サイトのアドレスのようなものです。

例えばこのサイトのドメインは、「https://今すぐお金が欲しい.club/」です。

ドメイン名は自由に取得できるので、英語表記でも日本語表記でも好きな文字を入れます。

ドメインは【お名前.com】というサービスから100円以下で取得できます。

 

ASPに登録する

ASPに登録すると、アフィリエイト広告を選ぶことができます。

おすすめのASPは成果報酬が早く振り込まれる【A8.net】です。ナンバー1ASPとしても名高いので、詳しくはこちらで紹介しています。

 

ワードプレスのブログを作る

【サーバーを借りる・ドメインを取得する】まで準備ができたら、実際にブログを作っていきましょう。ただし、適当な日記のようなブログを書いても、収益化は難しいです。

具体的に「何をするためのサイトを作るのか?」を考えて作成する必要があります。例えば、このサイトは「今すぐお金を稼ぐ方法」という明確な目的があるサイトです。こういった分かりやすいサイト名の方が、どんなサイトかわかります。

お金で言えば「稼げる副業」だったり、「お金持ちになる方法」だったり、「節約術」だったり、明確に何を伝えるかを考えた1サイトをつくります。

もちろん、美容系のサイト、ゲーム系のサイトなどを作ってもいいし、オリジナル商品の販売にも使えます。

無料ブログの種類

無料ブログでもアフィリエイトはできます。おすすめはこの辺りです。

  • アメブロ
  • はてなブログ
  • seesaaブログ

 

無料ブログはお金をまったくかけずにアフィリエイトを始められます。

ただし、無料ブログにはリスクがあることを忘れてはいけません。

 

無料ブログのデメリット

  • 記事内容のペナルティによるサイト閉鎖
  • 運営会社のサービス停止によるサイト閉鎖
  • ブログ内に自由に広告が貼れない
  • 検索順位が安定しない

 

私も最初は無料ブログでアフィリエイトを始めようとしました。

だけど、使ってみるとわかるんですが、色々と不便に感じることも多かったです。

そして、何よりも検索エンジンで上位表示されることがなく、ひたすらアフィリエイト収入がない時期がありました。

それに、最近では「NAVERまとめ」のサービスが閉鎖したのも衝撃でした。

人気サービスだったので閉鎖はないと高を括るっていたものの、急にサービス閉鎖が決まるなんて、ガンバってコンテンツを作った人にとってはたまりませんよね。

そんな遠回りをしないためにも、最初からワードプレスでブログやサイトは作成することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です